芸能

NHKのバリバラに田代まさし!感想と放送内容。再放送はいつ?

田代まさしNHKバリバラに出演、内容は?再放送は?感想

薬物で3度の逮捕をされ刑務所にも2回服役した、元薬物依存者の田代まさしさん。

【通称】マーシーが、7月4日20時〜NHKの放送する

『バリバラ(教えてマーシー先生)』に出演しましたね。

この記事を書いている私も、過去に10年に渡る薬物依存歴があり

現在は薬物依存を克服してさらに10年目になります。

女子刑務所を2回(トータル7年)服役した元薬物依存者の視点から、今回放送された

『バリバラ 教えてマーシー先生』の放送内容に対しての感想やあらすじを書いていきたいと思います。

放送前にハイライトで4分ほどの動画を2本見た上での放送内容や予測、感想なので実際に放送されてからも

この記事に追記していきたいと思います。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
私もマーシーと同じ、元薬物依存者です。

ハイライトを見ただけで心情が痛いほど伝わってきたから

書かずには居られなかったよ!

元薬物依存の田代まさしの逮捕歴

(出典:twitter.com

 

アウトロー主婦
アウトロー主婦
マーシー?あぁ・・薬物で何度も逮捕されてる変態やろ?

そんなイメージが定着してしまって、ちょっと残念なマーシーですが

逮捕を詳しく振り返って見ましょう。

1回目逮捕 2000年9月 東急東横線都立大学駅構内で女性の下着を盗撮しようとして罰金5万円。
2回目逮捕 2001年12月 男性の風呂を覗いて現行犯で逮捕。(軽犯罪法違反)
3回目逮捕 同年12月 自宅から覚醒剤が発見され覚醒剤(所持、使用)で再逮捕。
懲役2年執行猶予3年
4回目逮捕 2004年6月 青梅街道で人身事故 業務上過失傷害、道交法違反容疑で現行犯逮捕。書類送検。
5回目逮捕 2004年9月 銃刀法違反、覚醒剤使用で逮捕 執行猶予中の犯罪だった為、3年半の実刑判決。
2008年6月26日 刑務所を満期出所。
6回目逮捕 2010年9月 荒井千恵子被告と覚醒剤10gとコカイン8gを共同所持で
麻薬及び向精神薬取締法違反(コカイン所持)で現行犯逮捕。3年半の実刑

 

初めての逮捕時には帽子にサングラス、マスクを着用していたようで、すでに怪しさが満点です。

あの人気者だったマーシーが、盗撮目的とは世間に衝撃を与えました。

 

次の犯罪は、男性宅の風呂を覗いたようですが、おそらく女性の風呂の覗きが目的だったんでしょうね。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
ワクワク・・。

しめしめ覗いたろ。

覗いてみたら男やん!

え、しかも見つかってしまったやーん!

 

はい。軽犯罪法違反で逮捕。

このことがきっかけで覚醒剤を使用している疑いが出てきて家宅捜索を受けた田代まさしさんの自宅から覚醒剤が見つかり

田代まさしさんの様子もおかしいことから尿検査の提出を求められて尿を提出。

覚醒剤の陽性反応が出た為、こちらも非常に残念な逮捕劇でした。

警察が見て様子がおかしいってことは既に薬物の常習者だったのかもしれませんね。

軽犯罪法に続き、覚醒剤の使用と所持で再逮捕になりました。(3回目逮捕)

アウトロー主婦
アウトロー主婦
この時に執行猶予を貰ったにも関わらず

薬物依存を克服できなかったマーシー

 

そして、まだ逮捕は続きます。

中野区新井の路上で職務質問を受けた時に、バタフライナイフを所持(銃刀法違反)

一緒に覚醒剤も所持(覚醒剤取締り法違反)で逮捕されます。

田代まさしさんは、この時初めて刑務所に服役することになります。懲役3年半。

当時付き合ってた女性にも覚醒剤を無理やり打っていたと報道されました。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
なんと非道なんや!

初めての刑務所に務めに行った田代まさしさんは、ずっと精神安定剤を服用していたようですね。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
薬物依存の人で刑務所に来る人の4分の1くらいの受刑者は

覚醒剤の後遺症が酷くて、精神安定剤や眠剤を服用しています。

そして、刑務所を満期出所しています。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
なぜ、田代まさしさんは仮釈放をもらえなかったのか私はそこがすごく気になります。

そして、残念なことにまだ逮捕劇は続きます。

 

出典(twitter.com

 

2010年9月16日

神奈川県横浜市中区新港で障がい者の駐車スペースに車を停めている田代まさしさんを

不審に思った警官から職務質問を受け、コカインを所持していたことから逮捕につながってしまいます。

 

当時田代まさしさんと付き合っていた彼女も車に同乗しており、その彼女も覚せい剤所持のため逮捕されています。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
この時の逮捕時の写真を見て

一瞬誰か分からんかったで。

ヨレヨレのおじいさんやん・・

田代まさしさんは周りの人間からも、その容貌に驚かれ

薬をまだやっているのか?などと聞かれたようですが

『いや、ジムに通って体力作りをしているだけ』とバレるような嘘を付いていたようです。

しかし、仕事のMCやラジオ番組などで、完全に手が震えていたり、支離滅裂なことを言ったり、時折言葉が出てこなかったりと

終始落ち着かない様子だったようで、ラジオ番組では苦情が殺到しました。

そして、2017年に2回目の刑務所を今度は仮釈放で出所して薬物依存者の社会復帰を支援する

『ダルク』のプログラムを受け、自らもダルクのスタッフになって講演活動などに力を入れて現在に至ります。

【NHK】バリバラの田代まさし(教えてマーシー先生)放送日はいつ?再放送は?

バリバラ、教えてマーシー先生の放送日は 

1時限目【2019年7月4日(木曜日) 夜8時〜】

2時限目【2019年 7月11日(木曜日) 夜8時〜】

 

アウトロー主婦
アウトロー主婦
見逃した方に、嬉しい再放送も決まっています。

 

バリバラ、教えてマーシー先生の再放送日

1時限目【2019年 7月7日 (日曜日) 0:00〜】

2時限目【2019年 7月14日 (日曜日) 0:00〜】

 

【NHK】バリバラの田代まさし(教えてマーシー先生)放送内容は?

ゲストには、たこやきレインボー(堀くるみ、清井咲希、彩木咲良)が参加。

薬物依存で逮捕されるたびに毎回思う『もう薬はやめよう』の気持ち。

田代まさしさんも『毎回思うのよ?毎回思うの。』と切実に語りながら、辛かったトータル7年の刑務所の生活の話をチラッとしていました。

「NHKの番組を刑務所で見ながら、のど自慢で誰が優勝するのかに賭けて遊んでいた」とニコニコしながら話す田代さんは

アウトロー主婦
アウトロー主婦
あの衝撃的な風貌の面影は、ほとんど見えないね。薬物を吹っ切った顔でしたね

出典:(twitter

 

旦那
旦那
いや、何回その画像載せんねん。もうええわ!

刑務所に入れられてて、もう薬物はやめようって思わないんですか?」

とたこやきレインボーの問いに、田代まさしさんは

『薬を使ってまた、刑務所に入れられるじゃないですか。

それはただ、悪のコネクションが広がるだけの場所だった。

次はどうやったら次は捕まらないか。って話になる』と話しています。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
分かるわぁ・・。私も1回目の刑務所から帰ってきたときは

悪の友達が30人ほど増えただけでした。

旦那
旦那
又悪い仲間と犯罪を犯して

一緒に刑務所に来ることになった人も多くいます。

切実な問題ですね

アウトロー主婦
アウトロー主婦
薬物は自分の問題も大きいけど

自分のいる環境や、交友仲間も深く関係してくるね

刑務所にいた時の本音は?と聞かれると、田代まさしさんは一言。

『クスリやりてー!! クスリを絶ってるんじゃない、刑務所ではただクスリを辞めさせられてるだけ。』

そして、続けて田代さんはこう話します。

『(クスリを)使えない。じゃなくて使わない!にならなきゃダメなんだよ』

アウトロー主婦
アウトロー主婦
ええこと言うた。

これは私たち元薬物依存者が

常に心に刻んでおかないといけない言葉です・・。

この一言に大きく賛成。

『捕まるたびにファンをがっかりさせた、家族に心配かけた。2度とやってはいけないって強い意志持つんだよ。

だけど、目の前に出されたり、辛いことがあったりすると

大切なものよりも、そのクスリの魔力が勝っちゃうんだよ。』

そう田代まさしさんは話します。

同席していた、精神科医の先生も

人間にある、大切なものランキング・・将来の夢、健康、家族だとか。

それが全部狂ってきて、一番上がクスリになってしまうのが薬物依存。』

アウトロー主婦
アウトロー主婦
怖いこと言うなー。でもそんな過去に私も同じ体験した。

今回のバリバラは薬物依存の人でも、そうじゃない人でも必見の内容でしたね。

2時限目のハイライトでは、薬物依存プログラム(ダルク)でミーティングに励む田代まさしさんが見られます。

ダルクってご存知ですか?

田代まさしさんは、2014年に刑務所を出所してから

この薬物依存症のリハビリ施設(日本ダルク)につながりました。

そこから田代さんは5年間、薬物に頼らない生活を続けています。

ダルクのミーティングが1日3回行われます。

薬物依存症の同士で薬物を使っていた時の話や、色々な事を語り合うというものです。

薬物依存者が、それぞれに話す、悩みや本音などをどんどん語り合って自分自身と向き合うのがダルクのミーティングです。

1日3回も行われるのですね。

バリバラの2時限目では田代まさしさんが、スタッフでありミーティングにも参加している(ダルク)の様子が放送されます。

【NHK】バリバラの田代まさしは薬物依存をどう語った?1限目をみた感想

今回のバリバラで田代まさしさんは、自分が薬物依存者と認めるのが怖かった。薬物依存者じゃないと思っていたと語っていました。

ダルクの創立者である近藤さんは

『否認の病(やまい)』にみんな犯されているから、なかなか自分が薬物依存であることを認めることができないと話されていました。

俺はお前らとは違う、やめようと思えばいつでも辞められるんだと思っている薬物依存者は多くいるのですね・・。

そして、一人孤独になる。さみしくなる。仲間がいなくなってしまう。そうするとなかなか薬物と手を切るのが難しくなってくる。

私も10年の薬物依存者でしたが、一人ぼっちで孤独で泣きながら「クスリを辞めたい。でも辞めれない」とずっと考えていました。

実際に薬物を辞めたきっかけは、刑務所に入って出所した時に、自分に誘惑のない全く関係のない知らない街でたった一人でやり直したことが

薬物から手を切るキッカケになりました。

今は結婚して普通の主婦をやっていますが、薬物を完全に絶ったのではなく私は今も

『薬物を辞めている途中なんだ』と思って生活しています。

ちょっとしたことから、薬物の誘惑に襲われることも少なくない「薬物依存症」。

 

田代まさしさんは、バリバラに出演する事でまた自分と向き合うことになっているんだなと感じました。

元薬物依存者の身だから分かるのですが、自分が薬物を使っていた時のことを振り返るのは、本当に辛いものです。

薬物をやってる最中の気持ちや、脳の感覚、怖かった体験や、快楽状態の雰囲気。

全てが思い出さされると、何もしていないのに

勝手に心臓がバクバクしてきたりします。

後遺症にも似た感覚。

田代まさしさんは、バリバラで自分と向き合う姿勢を世間にまた広めてくれる。

そうすることで今現在もリアルタイムで薬物依存に悩んでる方の

心のヒントにも繋がるんじゃないか?と今回のバリバラ(教えてマーシー先生)1時限目を観て深く感じるものがありました。

 

アウトロー主婦
アウトロー主婦
私も女子刑務所2回も行って、7年間塀の中で暮らしたから

マーシーが人ごとのように感じられなかった

NHKのバリバラに田代まさしさんが出演すると言うことで、芸能界や社会にも

『薬物依存』に対する認知度が上がるのでは?と期待しています。

そして、薬物依存の方だけでなく

その家族や、全く薬物とは無関係の方が見ても分かるように田代まさしさんが

詳しく、わかりやすく薬物依存だった頃の

当時の心境を切実に語っているのも印象的でした。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
バリバラ(教えてマーシー先生)を見逃した方には見逃し配信もあるよ!

こちらから、31日間無料で観れる見逃し配信もやってます。

アウトロー主婦
アウトロー主婦
無料トライアル期間(31日中に観て解約すればお金はかかりません)

NHK(バリバラ 教えてマーシー先生)の再放送も見逃してしまった人はU-NEXTで無料トライアルで観られるよ!

最後まで、読んでくださりありがとうございます。

女子刑務所での出産とその後子供はどうなる?女子刑務所経験者が語る本当の真実女子刑務所を2回トータル7年務めた私が女子刑務所の出産事情について語る。留置場と刑務所の出産費用の違い、全国の女子刑務所で出産できるわけでは無い!?近年の女子刑務所の出産事情の変化をお話しします。...
女子刑務所のイジメを受刑者が告白画像
女子刑務所のいじめってどんなの?女子刑務所経験者がその実態を激白!女子刑務所を7年経験したことがある元受刑者が近年の女子刑務所のイジメの特徴についてお話します。イジメられる人の特徴って?暴言や暴力は実際に行われているのかレズ行為強要ってマジ?受刑者が激白します!...
旦那が逮捕され刑務所に。残された母子が受けられる制度と離婚問題旦那が逮捕された!私たち家族はこれからどう生活したらいいの?そんな疑問を少しでも解決できるように母子家庭制度や生活保護について書いています。刑務所に行った旦那を離婚して待つのか?離婚せずに待つのか?その問題についても書いています。...
女子刑務所を出所後に生活する保護会とは?彼女達の仕事や生活 刑務所を真面目に務め、実際の刑期より早く出所させてもらえるのを 「仮釈放」と言いますが、ちゃんとした身柄引...
ABOUT ME
アウトロー主婦
Follow @autoro_syuhu(フォロー大歓迎!) 3歳ちゃーちゃんとH30年産まれのアー君を育児中の関西出身、福岡在住の主婦です。 訳あってアウトロー主婦を名乗らせて頂いてます。 料理のできない、ちょっとメンタルの弱い女ですが過去と今を懸命に生きています。そんな私が思うことを、ちょっとずつ発信していきます!